委員会活動(資料等)

乾式吹付け工法における施工性と品質の評価委手法研究委員会

  • ・研究期間:平成25~26年度
  • ・委員長:鹿児島大学 山口明伸
  • ・研究成果の概要:本委員会では,乾式吹付け工法の特徴,基本的な施工システム,使用材料,品質検査,施工管理について,これまでの資料の整理と実証試験を行い,乾式吹付けコンクリートの品質に影響を及ぼす要因を整理した。また,その結果を踏まえて実現場での品質検査・施工管理方法についての新たな提案を行った。さらに,乾式吹付け工法の最近の適用事例を紹介するとともに,今後の展望と課題を整理した。
  • 報告書(PDF: 7.4MB)