ようこそ九州支部へ

支部長挨拶

 JCI九州支部は,平成8年(1996年)12月6日の発足から約19年が経過し,現在の支部会員数は約730名(正会員/学生会員含む約700名,団体会員36名)に達しています。九州において,多岐にわたるコンクリート分野の産官学の研究者や技術者により活動を行ない,九州におけるコンクリート工学に関する学術・技術の発展のために努めてきました。
 ご存知のように,JCI(Japan Concrete Institute)は,2011年4月から公益社団法人日本コンクリート工学会に移行しました。公益法人とは,公益を目的とする事業を行う法人であり,不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与するものとされています。従いまして,これからは支部会員の方々だけでなく,コンクリート分野に関わる全ての技術者へ寄与する役割が,九州支部としてもさらに求められています。現在,活動している研究専門委員会・講演会・講習会および見学会等につきましては,本ホームページを参照して下さい。
 コンクリートは,古代ローマから現在にいたるまで,社会活動や人間の営みを支える社会基盤として無くてはならないものです。今後もさらに,より豊かな生活を求めてコンクリートによる社会インフラ整備が続いていくことと思います。これからの持続社会に向けて,数百年でなく1千年長を見据えて,コンクリート構造物を末長く使用し続けるために,JCI九州支部の活動が一助となれば幸いです。
 また,今まで永々と積み重ねてきたコンクリート関連技術を,未来へと伝えるためにも,若い人に伝承しておくことは,現在に生きる我々の勤めであると思っています。過去に苦労して技術を修得してきた技術者の想いを馳せて,これからコンクリート分野に進もうとする若い人々への教育に対しても貢献していきたいと思います。

JCI九州支部 支部長 原田哲夫
(長崎大学 工学部)

歴代の九州支部長

平成 8,9 年度; 出 光   隆(九州工業大学)
平成10,11年度; 松 藤 泰 典(九州大学大学院)
平成12,13年度; 松 下 博 通(九州大学大学院)
平成14,15年度; 崎 野 健 治(九州大学大学院)
平成16,17年度; 大 和 竹 史(福岡大学)
平成18,19年度; 江 崎 文 也(福岡大学)
平成20~22年度; 添 田 政 司(福岡大学大学院)
平成23~24年度; 毛 井 崇 博(九州工業大学大学院)
平成25~26年度; 幸 左 賢 二(九州工業大学大学院)
平成27~28年度; 佐 藤 嘉 昭(大分大学)
平成29~ 現在; 原 田 哲 夫(長崎大学)